10月23日、まつ組さん・うめ組さんは「さつまいも掘り」でした♪

お天気は曇り空でしたが、お外で活動するにはうってつけのお天気です。

 

 

さつまいもは、地上に出ているツルをそのままひっぱるのではなく

地中のどのあたりにさつまいもが埋まっているか突き止めたら、まずスコップで周囲を掘り、

ある程度掘ったら、芋を手で引き上げます!

この手順がなかなか難しく、最初からツルを引いてしまったり、

スコップでちゃんと周囲を掘ってもちぎれてしまったり…

 

子どもたちも最初は、想いのままに引っ張りがちでしたが

ちゃーんとコツをつかんで文字通り「芋づる式」に収穫できていたようです♪

 

土のにおいや感触、身近なさつまいもを実際に収穫する等

きっと楽しい体験になったと思います。

 

さつまいもは、収穫してから2〜3ヶ月寝かせると甘みが出て美味しくなるそうです。

自分で収穫したさつまいも、食べるのがたのしみですね♪

 

 

 

最近は、なかなかブログ更新用に写真が撮れず更新が滞っています。

しかしながら運動会は、遅れながらも

更新したいと思っておりますのでお待ち下さい!

 

今回は、秋の楽しい遠足特集ということで

もも組さん、うめ・まつ組さんの遠足を特集したいと思います。

 

 

もも組さんは「むさしの村」に行きました♪

天気は良く、気温も暑すぎず寒ずぎず、行楽日和でした。

 

写真は、ふれあい広場でウサギを見学しているところ。

皆、絵本の中のウサギさんやテレビのなかのウサギさんは見たことがあっても

こんなに近くで実物を見るのは初めてな子も多いのではないでしょうか?

「かわいい」「小さいね〜!」と大はしゃぎ!

他にも、ヤギや羊などの動物がかなり近距離で見ることができ、大満足でした♪

 

 

うめ・まつ組さんは、「沼田りんご園」「渋川スカイパーク」へ行きました♪

 

 

りんごが樹になっているところ、はじめて見たんじゃないかな?

蛍光緑色のカゴに取り放題のりんごを収穫していきます!

その場でもいだりんごを、包丁で切って食べたりするのも醍醐味のひとつ。

自分で収穫したりんごだと、美味しさも格別かも?

 

 

その後は、近くの「渋川スカイランドパーク」へ!

渋川スカイランドパークといえば、日本一大きなエアー滑り台「スカイライダー」が人気です。

右の画像は、先生が滑っている所を撮影したものなのですが

大きさがわかりますでしょうか…?

きっと子どもたちにとっては、きっとスリル満点なことでしょう。

 

 

「観覧車はなまる」も人気でした♪

遊園地自体の標高が高いので関東平野や上越の山々を一望できます。

あいにくながら写真がありませんが、「メリーゴーラウンド」や「列車るんるん号」など

その他にもたのしい遊具がたくさん有り

思い思いにそれそれの遠足を楽しんだことと思います♪

 

園児さんたちのいろいろな初めて体験!

秋のたのしい遠足特集でした♪

 

 

 

 

 

6月14日は、足利幼稚園のお誕生日(創立記念日)です!

劇団「風の子」さんに来て頂き、「おはなしちんどん」という演目を

公演していただきました♪

 

「おはなしちんどん」という演目から

どんなことをやるのか想像ができませんでしたが

色んな昔話を聞かせてくださったり、

懐かしい遊びなどを実演して見せてくださったりして頂きました♪

 

 

けん玉・竹とんぼ・お手玉・こまなど、懐かしい遊びというのは、

なかなか上手な人の技を間近に見る機会というのは無いものですが

劇団の人はとっても上手で

特にけん玉と竹とんぼは、見事でした♪

 

けん玉では「世界一周」など難易度の高い技がつぎつぎと繰り広げられ

竹とんぼは、スィーと飛んで自分の元へ返ってくるのが凄かったですよ。

 

 

技が決まるたび、この表情!歓声もワーワーキャーキャーあがります♪

 

 

こんどは泥棒があかちゃんに困らせられる昔話。

無人の家にお米を盗みに入るとそこには赤ちゃんが、

お米を盗もうとすると赤ちゃんが大泣きします。

あやすと泣き止みますが、少しでも離れればまた大泣き…

 

大泣きする赤ちゃんに困らせられる泥棒が大ウケでした!

子どもに困らせられる大人は面白いようです(笑)

 

他にも「即興劇」や少しシリアスな「親捨て山」など

いろいろと懐かしくてためになるものばかりでした♪

 

 

 

6月12日に予定されていたもも組さんのジャガイモ掘りは

金曜日に延期されてしまいましたが、

まつ・うめ組さんのジャガイモ掘りは無事行うことができました!

 

 

本日は晴天そのものだったものの、前日は雨がふっていたし…

土の具合はどうだろう…

 

そんな不安をよそに、土はほどよく湿っていて掘りやすく、ジャガイモは豊作でした♪

日差しは暑かったのですが、みんな無心にジャガイモを掘っていました。

 

 

それぞれのジャガイモバッグに、とったジャガイモを詰めて

園についたときには、みんな誇らしげに「こんなにとった!!」と見せてくれました!

きっとご自宅に帰られてからも、

今日のジャガイモ掘りの武勇伝を聞かせてくれる事と思います♪

 

 

 

 

今日はまつ組さんの「親子クッキング教室」でした♪

給食委託をしているミールケアさんの指導の元、

保護者の方とお子さんとで協力してお料理をつくります。

 

今回のメニューはコチラ!(クリックで大きく表示されます)

肉じゃがとバナナ入りフルーチェ!

シンプルでありながら栄養もしっかり摂れる嬉しいレシピです♪

 

 

まず、お母さんに手伝ってもらいながらお野菜の皮をむいて

包丁で食べやすい大きさにカットします♪

ピーラーでの皮むきや包丁の取扱には十分に注意してくださいね。

 

じゃがいもは、丸い形な上に少しかたいので

お母さんに上から手を持ってもらいながら切りました♪

 

 

ミールケアさんの指導ごとにちょっとずつ進めてゆきます。

鍋に油をひいて、じゃがいも・にんじん・たまねぎ・豚肉を炒めます♪

 

 

いくつかのグループに分かれて料理を作っているのですが、

グループのなかで「じゃあさ!5回かきまぜたら僕と交換ね!」「いいよ」など

お友達どうしでゆずりあってお料理をするのも良い体験になったのではないかと思います。

 

作り終わったら、早速実食の時間です!

好き嫌いが多く、普段は野菜なんて食べたくないという子も

自分で料理したものは「おいしい!」と言って食べるのが親子クッキング教室マジックです。

きっと、自分で一生懸命作ったから美味しいと感じるのでしょうね♪

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM